2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いろいろメモ 

メモというか宣伝というか。

BS-iで放送中のドラマ、「女子大生会計士の事件簿」に声優の白石稔さんと加藤英美里さんがゲスト出演。

11月19日(水)22時から放送される第七話に、
らき☆すたでお馴染みの白石とえみりんがゲスト出演ですって。すげえ。
このドラマの原作者さんがらき☆すたと繋がりがあってどうのこうの。
ついにドラマデビューですか白石稔&えみりん!これ録画し忘れたら一生後悔するぜ。

とりあえず白石がWAWAWAって言うに10000メセタ。

もういっちょ白石。
「のらみみ2」がキッズステーションで放送開始。
白石稔がメインキャラの一人っぽいのでかなり気になってました。

11/13の24:00から放送開始ですね。再放送もあるから録画し忘れても安心。
やっと見れる~。まだ一期見てないけど、なんとかなるかな。

さらに白石。
稔さん、地味にブログ開設してるんですよね。
パソコン持ってないから、ケータイからちょくちょく更新してるみたいです。
「白井稔の『白石玩具 弐号店』」

出演している作品についていろいろ語ったりするのかと思いきや、
日常のゆっる~いネタばっかりで和みます。

WAWAWA




NHKのBSが熱い。

「BSアニメ夜話」

この番組、かなり不定期にやるんですよね。やるときは3日連続だし。
見れるときは見れるけど、見逃す時は思いっきり見逃してます。
番組のHPもあまりチェックしてないから、
新聞のTV欄で偶然発見して慌てて録画予約するというパターンばっかです。

先週も放送してたのに気づきませんでした。
3日目のグレンラガンの回はなんとか録画できましたけど。

しかも再放送はやってないみたいなんですよね~
過去に放送した分、まとめて再放送してくれないかしら。

過去の放送リスト。これ見ると、見逃したやつばっかりで泣きそうになります。

2004年9月に番組が始まって、これまでに38回放送してるんですけど、
僕が見れたの6回くらいですよ。キー!
次に放送するのはかなり先になるんでしょうけど、
今度はこまめにチェックして見逃さないようにしたいと思います。

「マンガ夜話」も、アニメ夜話同様不定期な放送で、けっこう見逃してますね~。

自分が好きな作品が題材の時はもちろん、
全然知らない作品が題材の時でも見てみると結構面白いんですよね~。

ゲストや視聴者からのメッセージで、作品についての新たな発見があることが多いです。
9月に放送した「よつばと!」の時は楽しかったなあ。

「アニメギガ」は月1で放送してるので助かります。
と、言っても見逃してる回のほうが多いんですけど。
つい先日放送された回では川井憲二さんがゲストでした。
押井 守監督作品になくてはならないお方です。川井さん作曲の劇伴ハァハァ

「ザ☆ネットスター」も面白いですね~。
ネット上の流行りのネタを紹介していく超ミーハーな番組です。
公共放送のNHKが、こんなネタ取り扱っていいのかと心配になってしまうほどミーハーです。
OPテーマ歌ってるのが初音ミクだしw

10月分の放送から見始めたんですけど、もっと早くから見ておきゃ良かったと激しく後悔しました。
懐かしのネットスターを振り返る、といことでインターネット黎明期やブローバンド初期に流行ったネタがたくさん出てきました。
のんちゃんとか侍魂とかアツかったなぁ。
えみりんもゲストで出てたし!

白石稔もちょくちょくゲスト出演してるみたいですね。
11月の放送分は、14日(金曜日)の午前11:00から再放送するみたいなので
見てない人には超おススメ。ってか、明日じゃん!明日の昼じゃん!

先週リアルタイムで見たけど、もっかい録画しとこうかな。
番組放送後に公式HPにUPされる反省会(動画)も見逃せません。

「マンガノゲンバ」って番組もけっこうアツいみたいですね。
僕はほとんど見たことないですけど。
マンガ夜話とはまた雰囲気が違うからな~。題材によっては楽しいかもしれない。




というわけで、紹介と自分用へのメモも兼ねて色々と羅列してみました。

BSってけっこう面白い番組放送してるんですよね~。
旅行系とか、自然、文化に関する番組はけっこう見るなぁ。
スポンサーサイト
[ 2008/11/13 22:47 ] 日記 | TB(1) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。