2009 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 08












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ杯 準々決勝2nd VS清水エスパルス 

0-3で負けました!すみません!

思わず謝ってしまいました。
まさかの公式戦2試合連続の0-3負けです。そして公式戦3連敗です。

得点者:0分オウンゴール(清水)、44分岡崎慎司(清水)、62分青山直晃(清水)


今日はCATVのフジテレビONE+TWO+NEXTでテレビ観戦してました。

レッズはエスパルスに勝つor引き分けor2-3、3-4、4-5…の負けでも
準決勝進出が決まるという有利な立場だったんですが、
開始から50秒で阿部ちゃんのオウンゴールで先制点を献上してしまうという
とてつもなく幸先の悪い始り方でした。

0-1で負けるとアウェイゴールの関係で勝ち進む事はできません。

まだ時間はたっぷりとあるし、気持ちを切り替えて早めに同点に追いつきたい!
と、思ってたんですが清水の守備陣に上手いこと守られてまもられて
なかなかフィニッシュまで持っていくことができませんでした。

前半ロスタイムにはスペースを上手く使われ、
7月25日の名古屋戦同様、左サイドからフリーでクロスを上げられてしまい
岡崎のヘディングゴールを許してしまいました。

こりゃあもう完全に研究されちゃってますね。
レッズの弱点はDFの裏のスペース、とくにサイド寄り。
この裏のスペースに逆サイドからロングパスを通されると決定的なピンチを招いてしまいますね~。

レッズは人数をかけてショートパスを繋ぎながら攻めてくるから、
なんとか集中して守ってボールを奪ったら速攻でレッズの4バックの裏を狙え!
っていう狙いが名古屋、清水には浸透していました。

この辺のカウンター対策、そして相手が引いていてスペースを上手く消されている時に
どうやって崩すかってのが当面の課題…かな。

エジ、タカ、元気のドリブルや狭い局面での
高い技術力によるコンビネーションでの突破を図るのは難しいしなぁ。

後半は、頭から啓太に替えてポンテ、永田に替えてアレックスを投入し
一気に攻勢に出ようとするも、
清水が本当によく集中して守っていて攻め入る隙を与えてくれませんでした。

レッズがボールを支配して攻める時間が長く続いたんですが、
ゴールを奪う事はかなわず、逆にセットプレーから3点目を奪われ万事休す!

0-3にはされたけど、レッズが2点奪えばアウェーゴール数で
逆転勝利が出来ると言う状況だったのですが、そうそう上手くいくはずもなく
結局1点も決めることができずに試合終了、ナビスコカップ敗退が決まりました。無念じゃ~。

4日後には埼スタでまた清水と対戦するんですよね~。今度はリーグ戦です。

ホームで快勝した勢いで埼スタに乗り込んでくる清水、
リーグ戦3連敗は絶対に避けたいし、なんとしてもホームで勝ちたいというレッズ、
短期間の間にレッズがどれだけ立て直せるかがポイントですね。

今のままだと今日の試合が埼スタでも繰り返されるのは明白。

リーグ18節の大分戦から得点が無いのも気がかりです。
(今日も枠内に飛んだ惜しいシュートはあったんですけどね)

さぁてどうなることやら。

暑い夏の夜に勝利の美酒で酔いたい!美味いビール飲みたい!w
スポンサーサイト
[ 2009/07/29 22:01 ] 浦和レッズ・サッカー | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。