2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Jリーグ 第32節 VSジュビロ磐田  



3-2で勝ったYoooooooo!!!

得点者:エジミウソン 21分前田 55分、59分(磐田)
     エジミウソン 82分、89分


何でしょう。ロスタイムに逆転ゴールを決めての劇的な勝利です。
ジュビロ磐田相手にロスタイムに決勝点を蹴り込んで3-2で勝つ…
何でしょうか。2004年の2ndシーズンの磐田戦がフラッシュバックされます。
あの試合でも、ロスタイムに当時レッズの17番を背負っていた、
長谷部誠がロスタイムにドリブルシュートを決めてレッズが勝ったのでした。



今日の試合は前節FC東京戦からスタメンが4人も入れ替わりました。
毎試合誰かしらが出場停止やケガ、病気で欠場するので
レッズのスタメンはホントーに流動的です。



レッズの先制点のアシストは高原でした。
啓太がセカンドボールを粘って高原に預け、
前方の広大なスペースをドリブルで駆け上がった高原が左足で
ファーサイドにいるエジへクロス、これをエジが頭で上手に合わせて
山なりのヘディングシュートがGKの頭上をこえネットに吸い込まれました。

やったぜエジ!やったぜタカ!素晴らしいクロスでした。
やっぱり、足元の技術は良いんですよね、高原は…



前半は完全にレッズが優位にゲームを進めていました。
立ち上がりからショートパスとロングパスを上手く使って、
相手のDFラインの裏を狙う動きも見られました。
そんな良い流れの中で先制点も奪えたのが素晴らしかったですね。
欲を言えば前半のうちに追加点が欲しかったところですが…

後半は立ち上がりから磐田の選手の方が気迫で上回っており、
前田やイ・グノを中心とした攻撃陣に気圧されて
レッズのDFラインがずるずると下がっていってしまいました。

イ・グノに一本強烈なシュートを打たれ、山岸がなんとか弾いたものの
あのシュートで完全に磐田のペースになってしまいましたね。

その後はあれよあれよと言う間にパスをつながれ、
右サイドを完全に崩されて同点ゴールを許し、
息を吹き返す間もなくCKから逆転ゴールを許してしまうのでした。

磐田の2得点は現在得点ランキングの前田遼一。
やはり、エースストライカーというのは嗅覚が鋭いというかなんというか…
ランキングトップという自信と勢いもあるのでしょうが、
決められる時にビシッと決めてきやがりますね。

逆転を許してしまったレッズでしたが、
細貝に替えて山田暢久、負傷した啓太に替えてセルヒオを投入した
後半30分過ぎから徐々に勢いを取り戻しはじめ、
何度か決定機を迎えることができました。

エジの2点目、3点目以外にも阿部ちゃんやタカの
ヘディングシュートがクロスバーに弾かれたり、
GKと1vs1になったセルヒオがシュートを止められてしまう惜しいシーンもあったのです。

逆にカウンターでトドメの3点目を喰らってしまうんじゃないかという
危ない場面もあったんですどねw

しかしそれでも最後の最後まであきらめずに攻め上がったレッズが
Pエリア左手前で直接FKを獲得。
ポンテが放ったシュート(?)は壁に弾かれるも、
競り合いでこぼれたボールをポンテがシュート、
再び弾かれたボールをエジが豪快に右足を振り抜いてゴールネットに突き刺さるという
まさに劇的な逆転ゴールが決まったのでした。

エジのシュートが決まると同時にタイムアップの笛も吹かれ試合終了。
もしエジのシュートが外れていたら…、エジのところへボールが転がらずに
磐田の選手にクリアーされていたら、2-2のドローで終わっていたでしょう。




最後の最後のラストプレーで勝利をもぎ取った浦和レッズ!
100%満足のいくゲーム内容ではありませんでしたが、
それでもホーム埼スタで最後まで諦めない勝利への執念と意地を見せてくれたのは
素直に嬉しいし、感動しました。

エジミウソンはレッズに来てから初めてのハットトリックでした。
イイヨイイヨー、この調子で残りの2試合でもゴール決めてくれ!

鹿島とガンバ大阪の試合結果によって、レッズは完全に優勝の可能性がなくなりましたが、
4位に入ればACLの出場権を獲得できる可能性はあるので、
次節の京都戦、最終節の鹿島戦もなんとしても勝たなくてはなりません。

FC東京戦、そして今日の試合のように勝利のために一丸となって
闘うことができれば京都にも鹿島にも勝てる!






オマケの写真。

南広場のスウィーツ大集合屋台付近にフレンディアとその娘のディアラちゃんがいました。
レッズのマスコットが試合日にスタジアムに姿を現すのは珍しい!
記念に写真を撮らせてもらいました。スウィーツも買いましたw

レディアと息子のシャーレくんは埼スタサブグラウンドで行われていた
親子参加のサッカー教室に参加していたそうです。

次にマスコットを見れるのは来年のレッズフェスタかなw
スポンサーサイト
[ 2009/11/21 21:55 ] 浦和レッズ・サッカー | TB(0) | CM(0)

埼スタから勝利の雄叫び 

20091121161651
3-2で勝ったドーーー!

ロスタイムにエジミウソンの逆転ゴールが決まり見事に勝ちました!

赤き血のイレブンが最後まで意地を見せてくれました。

これから帰るドー!
[ 2009/11/21 16:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

埼スタから 

20091121114643
グダフタヌゥ~ン!

今日はジュビロ磐田戦です。

南広場でレディアの嫁さんが働いてました。レディアはいませんでした。
[ 2009/11/21 11:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Jリーグ第31節 VS FC東京 



0-1で勝ちました~!

2週間ぶりのJリーグ、前節さいたまダービーで大宮に0-3で負けたレッズは
リーグ戦4連勝中、さらに11/3のナビスコカップ決勝戦で川崎を下して
カップウィナーとなったFC東京と今季2度目の対戦です。

得点者:49分、エジミウソン



前半は互いに見せ場なし、決定機も作れず…といった感じでしたね。
開始早々に原口が遅延行為でイエローカードを貰ってイヤ~な感じに。



ハーフタイム中、味の素とFC東京のマスコットが愛嬌を振りまいていました。
FC東京のマスコットを生で見るの初めてだな~。かわいいやつめ。

後半は立ち上がりからレッズが人数をかけて攻め立て、
一気に叩いてやるという気迫を感じましたね。
立ち上がりからの勢いそのままに、右サイドで原口と峻希の連携から
峻希がセンタリング、中央でフリーだったエジミウソンが胸でトラップして
豪快に蹴り込んでレッズが先制!

出場停止明けのエジがやってくれました。

その後も先制した勢いに乗って追加点を奪おうと前線から
積極的にプレスをかけボールを奪い、速攻につなげていったのですが
レッズのCKで相手にボールを奪われ、カウンターを阻止しようとしてファウルで止めた
原口が今日2枚目のイエローカードを貰って退場…
2試合連続で退場者を出すことになってしまいました。厳しいね~。

でも前節と違うのはリードしている状況で10人になったということ。
10人の方が不利なのは当たり前なんですが、リードしている状況では
「まず守備を固める」という意識でチームが統一されるので
最後まで集中して守りきってしまうケースがよくあるのです。



今季のレッズは1-0で勝った試合が多々あったし、
逃げ切りに専念したときの守備陣の集中力は折紙付きです。

とは言え数的には不利なのでFC東京の猛攻を最後まで浴びることになったんですけども。
今日はGK山岸に何度も何度も助けられました。
枠内に飛んだミドルシュートも2本くらいあったなぁ…。どれも際どいコースでした。

エジに代わって入った高原も課されたタスクをしっかりとこなしていましたね。
しっかりとパスを受けてボールをキープして時間稼ぎ、
そしてばたばたと倒れてファウルを貰うw

本来ならFWとしてゴールを狙って欲しいんですけど、
まぁ今日みたいな状況じゃ仕方ないですよね。高原も割り切っていたと思います。

なにはともあれ、さいたまダービーでの惨敗からしっかりと立ち直って
アウェーでFC東京に勝てて良かった良かった。
なんとかACL出場権獲得に望みを繋ぎましたよ。

しかし7連敗の後は快勝→ホームで情けない敗北…という
嫌なコンボが続いているので油断はできませんね~。

川崎に2-0で勝利→横浜FMに1-2→千葉に3-1→松本山雅に0-2→新潟に1-0→
大宮に0-3→FC東京に1-0→次節ジュビロ磐田戦(ホーム)

順番的に次節の磐田戦は………w

いや、いやいやいや!
選手達も残り試合全勝あるのみってのは解かってるはず!
サポーターも埼スタで選手たちに更に気合入れてもらうためにも
ヌルい空気にならないように気を引き締めないといけませんね。






今日の試合後ゴール裏への挨拶を動画で撮ったので、YouTubeにうpしました~

まぁ、今日は本当に勝てて良かったですよ。
今日の勝利を次の試合に、そして来年にも繋げていかないといけません。
次に繋がるような良い内容だったのかは…、まぁ感じたかは人それぞれでしょうけどw

とにかく後半40分過ぎてからは緊張で心臓バクバクでしたね~。
最後は祈るように試合を見つめるばかりでした。

それゆえに、試合終了後の喜びは格別です。
敵地に響かせる勝利の「We are REDS!!」はまさに甘露。
脳汁ドバドバでますね。

これだからレッズの応援はやめられません。
[ 2009/11/08 21:21 ] 浦和レッズ・サッカー | TB(0) | CM(0)

味スタから2 

20091108143833
20091108143831
選手でてきました~
雲の間から晴れ間も覗いてなかなかのサッカー日和。

ゴール裏はのっけから「Pride of URAWA」で盛り上がってます
[ 2009/11/08 14:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

味スタからこんにちは 

20091108130625
一年振りにやってきました味の素スタジアム~。

今日は川崎戦のようにビシッとした集中力を見せてほしいですね。
怪我人、出場停止選手がいるなかで出場のチャンスを得た選手がどんな活躍をするのかにも注目です。

レッズは天皇杯が無かったから2週間振りの試合!うずうずしてます。
[ 2009/11/08 13:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。