2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

妄想爆発!浦和レッズ 


フォトショップを五倍に薄めたようなお絵かきソフト、「ウルトラキット」でこんなん描いてみました。
描いたと言っても、色塗りつぶして線引いたりしただけですが。



この絵さえあればもうやりたい放題ですよ!
世界制服させ簡単ですよ!!百鬼、ブラァァァァァイ!!




そんなわけで試しに先日の大宮戦のフォーメーションを再現してみました。


スタメン時のものです。
最近のレッズはもっぱらこのフォーメーションです。
3バックに関しては出場停止や怪我人の関係で試合毎に色々と変わってますけど。

主力DFの坪井が代表で不在、アルパイが出場停止、ネネと闘莉王が怪我で欠場ですが、内舘、堀之内、近藤、南らが奮闘してくれました。
うーん選手層厚くなったなぁ。でもスタメン争いが激しいなぁ。



さて、次の試合はナビスコ予選リーグ最終節、新潟戦です。

ギド監督は(次は消化試合になるので)若手選手を起用する、と名言しました。消化試合とは言え、勝つつもりで臨むでしょうけど。

正直スタメンがどうなるのか解かりません。

でも妄想してみました。


若手起用なんてウソ!本気で新潟潰しちゃう!フォーメーション。

3バックにはリハビリから戻ってきた闘莉王が真中に、そして出場停止明けのアルパイも右に。
エメルソンは出産後の奥さんの体調が悪く、
言葉の解かる医者に診てもらいたいとのことで奥さんと長男を連れて一時帰国しました。(奥さんもブラジル人)

だからツートップは永井と達也かなー。
このスタメンで本気で勝つつもりで戦えばまず負けないでしょう。




若手、控え選手中心メンバー

疲労が激しいと思われる、啓太や内舘、堀之内、都築らを下げて控えメンバーをスタメンに。
そして惜しくもU-20代表入りを逃した細貝萌(はじめ)たんをボランチ。
平川も1番得意なポジション、右ウィングバックでハジケテくれるでしょう。ライン際を疾走する平川はかっこよすぎだ!!マジ痺れるぜ!!
暢久キャプテンに負けるなぁぁ~~~!

大宮戦の安定した活躍ぶりを見れば、南のスタメン起用も十分あり得るはず!!

ただ、心配なのはコミュニケーションや連携の面。
サテライトメンバーが多いので、もしもこの布陣だと連携不足がなぁ。

っていうか、こんな予想外れると思いますけど。



~妄想,4バック!~

浦和レッズの主なシステムは典型的な3-5-2。
しかし去年の天皇杯、今季のFC東京戦では4バックで戦い、見事勝利を収めました。
相手にとっては、4バックは有効のようです。

そこで、怪我人等はいないものと考えて浦和レッズのベストメンバーによる4バックを妄想してみました。


ガンガンいこうぜタイプ

うわぁ~攻撃噛みあったらヤバソウ~
超強そう~~~

でもディフェンスの裏とか狙われそう~~~

三都主、永井の両サイドハーフとボランチ2人のバランスが重要やも。
アルパイもガンガン上がりそうだなぁ………

後方に暢久キャプテンがいれば、永井も守備の事はあまり深く考えずに
ガンガン攻める事ができそうです。
去年後半の永井の右サイドはキレキレだっし。

ん~見てみていなぁ、この布陣!





中盤ダイヤモンドひゃっほいタイプ!

4-4-2というよりかは、4-1-2-1-2???

前線とボランチの間の間延びしちゃったスペースを上手く使われて
チンチンにされちゃいそうな布陣ですな。駄目っぽいかもコレは。

三都主が上がりまくって暢久は結局下がり気味になって……

妄想する分には楽しいけど現実ではあまり見たくないような布陣…

闘莉王まで上がりだしそうだし。



あ~、色々と妄想して楽しかった。
新潟戦のフォーメーションが俺の予想ってか妄想とピッタリだったらどうしましょ!!まいっちんぐ☆
[ 2005/06/07 21:49 ] 浦和レッズ・サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/15-2b485c5f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。