2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J1 第五節 VS 横浜Fマリノス 




横浜1-3浦和

勝ったドー!!!

レッズの得点者は43分 山田暢久!
48分 ワシントン!
89分(ロスタイム) 長谷部誠!


Fマリノスの得点者は89分(ロスタイム)大島秀夫でした。

今日は2年ぶりに日産スタジアムまで観戦、というか参戦に行きました。

京浜東北線で東京まで出て、東海道線に乗り換え、さらに東神奈川で横浜線に乗り換えて新横浜で下車!!遠征!!
東京縦断してしまった。

そういや今季初アウェー参戦です。
東神奈川からの横浜線車内はレッズサポでギッシリでした。


新横浜駅から徒歩で日産スタジアムへ。
入場して席に着いて、ふとバックスタンド二階を見上げるとこんな事になってました(笑)

どうやらマリノスサポーターとレッズサポーターで一悶着あった様子。

恐らくレッズサポーターの横断幕を下げるスペースが狭いので、マリノスの横断幕を剥がそうとしたのでしょう(笑)

まさにホームジャック。レッズサポーター恐るべし。
まぁレッズサポーター側の座席に、レッズの横断幕を貼るんだから何の問題もありませんよ。レッズサポ的には(笑)

当然マリノスサポは納得してませんでしたけど……

今日は指定席だったのでゆっくり行ったから観れなかったのですが、
前座試合としてFマリノスのJr.ユースとレッズのJr.ユースの試合が行なわれ、レッズJr.ユースが1-2で勝ったようです。

前座試合でも横断幕の争いでもレッズが勝利!!
こりゃあ幸先良いですわ。天気も良いし、ビールも美味い!!

と、思ったけど日産スタジアムのビールはモルツでした。微妙。
レッズのホームゲームではキリンビールなんですよ。

なのでキリンビール贔屓。贔屓っていうかキリンLOVE。


本日のメンバー!!
開幕戦から変わりないスタメンです。
控えのメンバーは前節の黒部に替わり、酒井が入りました。

伸二が発熱のため木曜日の戦術確認がメインの非公開練習を休んでしまっていたのですが、
熱が下がったためにスタメンでの出場となりました。

試合は15:34レッズボールでキックオフ。

首位のFマリノス、勝ち点差2で追う2位レッズの直接対決です。
両チームとも立ち上がりから「負けるかい!」と気合の入ったプレスを仕掛けます。

一進一退の攻防が続き、0-0のまま前半終了かと思われた43分、
左コーナーキックから山田暢久が先制点を蹴り込んで0-1。
Fマリノスの選手がワシントン(闘莉王だったかな?)に2人がかりでマークについていたため、フリーになっていた暢久がアウトサイドでシュートを放ちました。お見事。

先制点を取ったレッズは強いぞ!!
でも横浜の攻撃も怖いぞ!!ブ熱いぞ横浜!!
久保、マルケス、マグロンが強烈でした。ヤバいですあの3人。
もちろん左サイドのドゥトラ、奥、松田、中澤らも要注意です。

後半も立ち上がりから激しく攻めあいます。
相手GKのミスキックをトラップしたワシントンがそのままドリブルで持ち込んで、ボールを奪いに来たFマリノスDF2人を避ける絶妙なシュートを放つも、
GKの好守に阻まれます。残念。

しかーしその1分後にワシントン→ポンテ→ワシントンとワンツーで突破!
元日本代表のDF松田をぶち抜いて、落ち着いてゴールを決めて0-2!
ワシントン今季4点目!!

その後2人同時に選手交代した横浜が激しく攻めてきましたが、闘莉王をはじめとするレッズの守備陣も身体を張って死守!!
地味でしたが、やはり鈴木啓太が頑張ってくれていました。
啓太は本当に今の浦和の心臓です。彼なくして4勝1分という成績は無かったと思います。啓太バンザーイ!!

レッズもカウンターから追加点を狙いますが、決定機をモノにできず、後半ロスタイムに突入。
2試合連続完封勝利、そして単独首位に立つという最高のシナリオで試合を終えられるかと思っていましたが……
やはり後半ロスタイムという時間帯には魔物が(笑)

Fマリノスの波状攻撃から1点返されてしまいました。
マルケスが左サイドから見事なセンタリング。
ヘディングを決めた大島も見事な得点だったと思います。
アレックス競り負けた……

勢いに乗る横浜。1点返した勢いに乗って同点ゴールを決めに超前掛かりになってました。4トップでしたもん(笑)
超攻撃的にいけば、当然中盤に広大なスペースが出来ます。
そのスペースをドリブルでブッちぎったのは3/30のエクアドル戦のメンバーに選出された、
日本代表・長谷部誠!!!

一旦ワシントンに預け、再びボールを受け取ると軽やかにペナルティーエリア内に侵入してFマリノスに豪快に引導を渡してくれました。

勝利するも、後半終了間際に1点返されるという後味の悪い試合がジュビロ戦、サンフレッチェ広島戦と2試合あったので「今日もか…」と、
レッズサポーターが陣取るスタンドは少し嫌なムードになっていました。

しかし、そのモヤモヤを吹っ飛ばす豪快な一撃に心スッキリ(笑)

試合はそのまま終了となり、2位レッズが首位Fマリノスを下し単独首位に!
そういえば昨年は一度も首位になれなかったから、04年の2ndステージ以来の首位です。嬉しい。
単独首位!!

しかーし、まだ五試合目!!
油断大敵!!真の敵は己の心なり!!勝って兜の緒を締めよ~

快勝と言っても良い内容でしたが、修正すべき点は探せばいくらでも見つかります。
けっして自惚れずに、生涯チャレンジャーという気持ちで1試合1試合を大事にして勝ち進んでいってもらいたいです。

しかし、今年の浦和レッズは強い!ひゃっほう!!
あ、あのJリーグのお荷物と言われたレッズが~~~(泣




We are Reds!!
[ 2006/03/25 23:14 ] 浦和レッズ・サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/240-fe958a5c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。