2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大人買い 



本屋に立ち寄ったらムシャクシャっていうかムラムラしてきたので色々買ってもうた。
思わず一緒にレジに持っていきそうになった逆転裁判シリーズの画集(3,800円)はかろうじて我慢できました。
でも我慢は身体によくないのでそのうち買っちゃうと思います。

スレイヤーズの新装版は見ての通り、面置きしてナンボなんですけど
全15巻を面置きするほどのスペースを確保できなくて困ってます。
面置きしたときの一冊の横の長さが10.5cmだから、かける15でえ~っと…
ざっと157cmくらいのスペースあればいいのか!!無理だ!!
気が向いた時に床に並べてニヤニヤして満足することにします。

『エマ』は気が付いたらいつの間にか9巻と10巻が発売されてたんで
買おう買おうと思ってたんですけど、
いつも立ち寄る本屋に10巻はあるけど9巻だけがない!
という歯がゆい状況だったので先延ばしになってました。
今日はちゃんと9巻と10巻揃ってたのでようやく買えました。

あ~、エマ完結してもうた~。
短編集だけで10冊くらい出ると思ってたのに意外と早く完結しちゃいました。



そんなわけで柴田ヨクサルさんも感涙な愛蔵版オリジンの第4巻ですよ。
ごめんなさい柴田ヨクサルさんってどなたですか全然知らない人だ。
『エアマスター』、『ハチワンダイバー』っていうのが代表作なのは理解した!
帯にそう書いてあるし!でも読んだことねえええええええええ

なんか電車の中吊り広告でこんな絵柄は見たことあるようなないような気もするんですけどね。

4巻はジャブロー編ってことでとっても哀・戦士な内容になってました。
中盤からは「哀・戦士」を脳内でエンドレス再生しながら読むとマジで泣けます。

柴田ヨクサルさんも巻末に寄稿したマンガの中で泣いてました。
泣くよな!なー柴田センセ!泣くよな!号泣だよな!!
安彦良和先生はなんかもう、泣けるよな!!いいよね、オリジン!!
というわけで号泣してた柴田ヨクサルさんに親近感が沸いてきたので
代表作を読んでみたいと思います。

ちなみに去年発売された愛蔵版3巻に特別寄稿したのは
「げんしけん」の木尾士目さんでした。げんしけんもまだ読んでないなぁ。

来年発売される5巻にはいったい誰が特別寄稿するのかちょっと楽しみ。
しかし愛蔵版、一年に一巻ペースじゃちょっと物足りな~い!
二年で三巻くらいの微妙なペースだったら最高だ。
まぁ愛蔵版一冊に単行本二冊分収録されてるし、
カラーページ等もバッチリだしボリューム的には大満足なんですけどね。
値段相応のゴージャスっぷりだと思います。2,700円でした。

たしか単行本のほうは最新刊が17巻でアムロとララァが出会うあたりのお話なのかな。
読んでないけど表紙イラスト的にそんな感じだった。
仮に愛蔵版は10巻まで出るとしたら合計金額はえ~っと……ゴォォォジャスゴージャス!!

ゴージャスゴージャス言ってたら逆転裁判の画集ますます欲しくなってきました。
ちょっと買ってくる!!
[ 2008/06/27 23:31 ] ゲーム・アニメ関連 | TB(0) | CM(2)

スレイヤーズかこいい
[ 2008/06/28 18:35 ] [ 編集 ]

>スレイヤーズかこいい
あっざーす!!
ホントにこの新装版のイラストはいいですよー
並べるとニヤニヤできて素敵ですよ~
[ 2008/06/29 21:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/288-d2e631f2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。