2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スパロボトークキャラバン 

「スーパーロボット大戦Z 真夏のスパロボトークキャラバン」という、
ちょっと名前の長いイベントに参加してきました。

一ヶ月くらい前から参加者を募集していて、応募者多数の場合は抽選になるとのことだったんですが
無事当選したとの連絡が主催者からきたので参加してきましたよー。

7/31、レッズVSバイエルン@埼スタを観戦するために
えっちらほっちらとチャリを漕いでる時にケータイに電話かかってきたからびっくりしましたが。
応募するさいにケータイやらメルアド等の個人情報を記入したけど、
まさか直接ケータイに電話してくるとは思ってなかったので焦りましたw
応募したけど忘れちゃってる人のために直接電話したのかなー。

会場は渋谷のSHIDAXホール。渋谷駅から徒歩10分もかからないとこです。
迷ったけどね。うん。迷ったんだ…道わからなくなったんだ…
いい歳して渋谷で迷子とかちょっと切なくなった。
駐車禁止監視員のオジサンに道きいたら親切に教えてくれました。
オジサンのおかげで無事に会場に着きました。ありがとう駐禁のオジサン。

それでは、トークキャラバンの内容を覚えている限りの範囲でレポートしちゃおうかと。

最初に断っておきますが、レポート内容はスパロボファンじゃないと理解できないような
単語やら人物が出てくるので予めご了承ください。

あと、記憶がごっちゃになってる部分もあるので、
もしかしたらある事ない事書いてるかもしれません。
そして寺田Pに「このネタはミンナニハナイショダヨ」って言われた部分に関しては書いてません。
そいじゃ、ちょっと淡々と書き連ねていきます。

13時前に入場開始。
受付で当選通知の電話もらった時に聞いた整理番号と自分の名前を伝えて、
首から下げるパスをもらって入場。
会場は結構広かったです。300人は余裕で入る。
整理番号順に座るのかと思ってたけど、先着順でした。
段差とか高低差も無いからステージから遠くなるほど見えにくくなるので残念。
もっと早く来ればよかった。

頑張って真ん中通路側の席を確保したので出演者が陣取るステージはよく見える。
けど、のちに未公開映像等が流されるであろう巨大モニターは見にくかったw

けどモニターはステージ上だけじゃなくて、会場後方にも大型の液晶モニターが2台設置されていて
ちょっと首をひねればそのモニターはばっちりと見える位置だったからまぁまぁ良かったかな。

13時半、いよいよイベント開始。
さっそく寺田Pやプロモーション担当の嶋崎氏が登場するのかと思いきや、
6月末にBS11等で公開されたスパロボZのPVが流れ始めました。
約15分もあるPVをたっぷりと見せられてから、ようやく寺田P&嶋崎氏登場。

まずはトークキャラバン恒例の参加者の年齢調査。
寺田P「10代の人挙手~」→ちらほら
寺田P「20代の人挙手~」→多数、っていうかほとんど20代
寺田P「それ以外の代~、はどうでもいいですw」→場内爆笑

寺田P「やっぱ20代多いですね~。平成ガンダム世代ですね。
他の会場ではガンダムX見せろって声多かったです」

ガンダムX!!リアルタイムで見てましたよ~。
金曜の夕方から土曜の朝6時に放送時間が変わっても見てましたよ!
学校あるのに早起きして見たなぁ~懐かしい~

スパロボZにも久しぶりにガンダムXが参戦するのでとても楽しみ。

んで、トークキャラバン第一部は「THE History of SRWZ」ということで、
寺田Pや嶋崎氏がスパロボの歴史について色々と語ってました。

最初はRPGにする予定だったとか、
ファミコンの第2次スパロボは、パイロットの顔グラフィックは
ファミコンの性能の限界もあるのであえて原作に似ないようにしたとか。
SFC版からは原作アニメに似るようにしたとか。

この辺の話は過去に行なわれたスパロボのイベントでも話された内容かもしれませんね。
こっからは箇条書き形式で覚えてる内容を垂れ流しちゃう!

・第2次スパロボの時からマサキやシュウのネタはたくさん考えていて、
 そのネタノートはまだ大事に保管してある。
 だけど、ちょっと内容がアレすぎるのでもう誰にも見せられないとかw

・第3次スパロボの次に出たスパロボEXは全然売れなかった。
 そのおかげ(?)で物凄い値崩れして、安くなったから買ったという人が多くて、
 結果的にEXの舞台になったラ・ギアスを好きになった人がたくさんいるとかなんとか。

・その次に出たのが第4次スパロボ。
 寺田Pとしてはもう他のゲームを作りたかったから、この第4次で終わらせるつもりだったけど
上からの命令で次から次にスパロボを作りつづけるハメになったらしいです。

・PSで出した第4次Sは、声を入れるつもりすらなかった。
 でもお偉いさんから「声いれるよな?」と言われ、
 「あ~、声ね~。めんどくさいんですけどね~」と答えたら怒られたので、
 時間と予算の都合で主役級キャラのみ声を収録した。

・魔装機神について。
 第2次とか第3次の頃からかなりネタは作ってた。
 キャラクターにあてる声優さんも勝手にイメージして、ネタノートにメモしてた。
 マサキ役の緑川光さん、シュウ役の子安武人さんなんかは
 まさに昔からの構想通り。でも大人の事情で断念した声優さんもいたとか。

・緑川光さんについて。
 ヒイロとか流川楓みたいなクールな役のイメージがあるが、
 寺田P的にはパプワくんのシンタローのイメージが強かったw

・没になったスパロボ。
 実は新スーパーロボット大戦2や魔装機神2を作ってた。
 だけど、サターンでスパロボ作れと言われたので断念。

・スパロボFについて
 最初は第4次+というタイトルで作ってた。
 けど、新規参戦(エヴァやトップ等)の新規参戦もあるし、Fとして作り直した。
 F完結篇で、「やつが登場するとシリーズが終わる」とまで言われるようになった
 あの赤い奴wが初登場。(伝説巨人イデオン)
 第4次Sは声が一部のキャラのみだったので、今回はフルボイスにした。
 
・オリジナル・ジェネレーション(OG)について
 OGの構想はそうとう昔からあった。
 早いうちからOG一本でやってこうなんて考えも。
 新スーパー2が、スパロボαの元になった。
 OGのことも考えつつ、αはつくっていた。

この辺まで話が進んだところで、東京会場限定ゲストの緑川光さんが登場!
スパロボシリーズおなじみの声優さんということもあって会場大盛り上がり。

僕的には、今放送中の「スレイヤーズREVOLUTION」のゼルガディス役でもあるので
かなり嬉しかったです。うおー、ゼルゥゥゥウウ!普段はクールぶってるのに実はお茶目なゼル大好きだー!
やっぱ生で声優さん見るとテンションあがりますw
小さい頃から慣れ親しんだ声の人だしなー。緑川光さん。
心の中ではグリリバって呼んでますがw
緑川光→グリーンリバーライト、略してグリリバ。

・寺田Pとグリリバのトーク
 マサキの最初の台本は2ページしか無かった。(第4次S)
 いまでは40Pになってしまった。調子こいてたら自分の首をしめることになったw
 ヒイロのセリフも原作であまり喋らないので新スパやFの頃は少なかった。
 けど最近はかなり多い。特殊セリフがかなり増えたw

・ウィング大好きなグリリバ
 新スパのウィングガンダムはバスターライフルが3発しか撃てなかった。
 原作ではビームの出力を抑えて連射することもあったので、
 もっと撃てるようにしてくださいとスパロボスタッフに頼んだ。
 結果、スパロボFからはバスターライフルをたくさん撃てるようになったw

・グリリバがいきなりスパロボ開発現場に現れて、頼んでもないのにデバッグをしたり
 テストプレイをしてあれこれ注文して帰っていったというネット上の噂は全てウソ。
 ちゃんと寺田Pに招待されてから現場に訪れて、
 テストプレイをしたあとに「開発頑張ってくださいね」と声をかける程度。

・グリリバにそう声をかけられたスタッフが逆に燃えて、
 グリリバが見ていった開発中のゲーム部分を修正したことはあるらしいw

・某スパロボのお仕事終了後に…
 寺田Pやグリリバらが参加したスパロボの仕事を終えた後に、寺田Pが帰宅するまえに
 ちょっとプラモでも見ていくか、と某家電量販店のプラモコーナーに立ち寄ったら、
 さっき仕事場で別れたばかりのグリリバが店頭上映の「ガンダムEVOLVE」を食い入るように見ていたw
 真剣に見ていたので声をかけられなかった寺田P。
 寺田P「プラモの解説書に登場してる声優さんなんて緑川さんくらいですよw」(PGウィングゼロカスタムの解説書に登場しているらしい……)

・色々な写真をネタにトークしようコーナー
 嶋崎氏が用意してきた写真をモニターに映して、それをツマミにトーク。

・謎の廃工場の写真
 寺田P「これがうちの会社です」→場内爆笑w
 本当は特撮でよくつかわれるロケ地。スパロボのCMでも使ったとか。

・去年のOGs完成記念CMの撮影風景(寺田Pが壁に手をついてヘバっている)
 寺田P「全力疾走してくれって言われたから頑張って走ったのに、
    カメラの人に速すぎたからもうちょっとゆっくり走れって言われた(泣)」

・バンダイナムコゲームスの社屋紹介
 1Fにあるゲームコーナーは全て無料で遊べるようになってる。
 とても未来的なデザイン。テイルズや鉄拳等のナムコブランドのチームも一緒のビルにいる。
 スパロボチームのフロアーも、ナムコのチームと一緒だとか。

・スパロボチームの資料棚。
 ロボアニメのDVDはほとんど揃ってる。全然見たことないやつもとりあえず買う。
 スパロボに参戦する、しないに関わらずほとんど買う。
 
・スパロボスタッフのデスク
 みんな好きなロボットを飾ってる。参戦するかしないかは関係ありません。

・寺田Pのデスク
 プラモや玩具の箱が山積みになってるw

・パソコンの前で難しい表情をしている寺田Pとスタッフの写真。
 寺田P「これ一昨日の夜じゃん!ZのPV第二弾つくってたとこじゃん!」

・嶋崎氏の飼い犬の写真。
 なぜか寺田Pにだけは敵意を剥き出しにする。
 ご主人を苦しめてる存在だというのが解かるのか?w

…とまあ、第一部はこんな感じでした。
約20分の休憩を挟んで、続いて第二部が始まりました。
またまた箇条書きで覚えてる限り垂れ流しちゃう。

・第二部は開発途中のROMを使ってスパロボZのプレゼン!

・しかし、第二部開始直後「ここで突然の第二のゲスト登場!」とアナウンスが!

・なんと置鮎龍太郎さん登場!ウヒョー!

・置鮎さんといえばスパロボOGのライ役だったりガンダムWのトレーズ役で御馴染みの方じゃないですか。
 グリリバと並んで超ナイスなツーショットに会場大興奮!
 ていうかスラムダンク的に見ると流川とミッチーだったりヒイロとトレーズだったりでああもう!

・というわけでここからは4人でのスパロボトークに。

・グリリバと置鮎さんの馴れ初め。
 置鮎さんがグリリバにSFC版の第3次を貸してもらってからスパロボにハマった。
 第4次も貸してもらった。
 グリリバ「そうだっけ~。全然覚えてないや。」
 置鮎「第4次Sからはちゃんと買い始めましたw」

・グリリバと置鮎さんのスパロボバグ思い出話
 スパロボFでなぜかアムロがマジンガーZにのってた。
 チャムの顔が弓教授に変わってて泣きたくなった。
 ちゃんと消費者センターに電話して、バグがなおらないかどうか相談したw

寺田P「ファミリアのシロが弁慶になったバグもありましたよー。」
(弁慶の物真似で)「オイラ達もいるニャ~!」→爆笑

・なぜか嶋崎氏が用意してきた寺田貴信年表コーナーが始まるw

・寺田Pが産まれる一年前(1968年)から順に一年ずつ貴信とロボアニメやゲーム関連の
 歴史を振り返っていくコーナー。
 そしてそれをツマミに40前後のオッサン4人が思い出話をする摩訶不思議なコーナーでしたw

・1968年 貴信-1歳
 週刊少年ジャンプ創刊…などなど

・1969年
 貴信誕生

・1973年あたりから東映アニメ祭について4人で大いに盛り上がる。

・1978年
 ここらで現在の寺田Pの人格が形成される(本人談)
 映画スターウォーズ公開、インベーダーゲーム大流行、アニメージュ創刊、
 無敵超人ダイターン3放送開始などなど…

・1979年
 機動戦士ガンダム放送開始。
 寺田P「これまでスーパーロボットのしかなかったから最初はあまりガンダム好きじゃなかった。
     毎回緑色の変なやつと赤くてツノはえてるのが出てきてヤラれるだけじゃんって。
     ※シャーキンみたいなやつも出てきたしw
     でも、あの青くて肩ゴツゴツしてるやつ出てきてから変わった。ガンダム大好きになったw」

 ※シャーキンみたいなやつ…おそらくシャアのこと。

・1982年
 ガンダム劇場版第3部公開
 グリリバ「めぐりあい宇宙いいよ~。安彦さんが手直ししたカット最高だよ~」

・1984年 貴信独りオタク時代
 寺田P「高校生になって、まわりにアニメ見てるやつがいなくなった。」
 ドラゴンボール連載開始、アップル社からMac発売等…

・1988年 「逆襲のシャア」公開。
 寺田P「当時付き合ってた彼女に逆シャア見に行こうって誘ったら速攻で拒否された
     だから独りで観にいった…」

・1995年 貴信、心霊現象に慣れる
 当時浅草にあったバンプレスト。
 真夜中、会社に泊まりこんでいると誰もいないはずの上のフロアーでドスドスと走り回ってる音が
 聞こえてきた。ラップ音なんか当たり前。かなり悩まされたけど、慣れたらしい。

・同年、電脳戦機バーチャロン稼動開始。
 置鮎「アファームド使って乱入ばっかしてました。弱いから負けまくったけど乱入は楽しかった。」

・嶋崎氏、「電脳戦機」を年表では「電脳戦記」と打っていたため寺田Pに突っ込まれる。
 会場にはバーチャロンシリーズの産みの親も見学に来ていたため、嶋崎氏は結構焦ってたw

・1997年 スパロボF発売
 マサキ役のグリリバとシュウ役の子安さんが発売日前日に、
 フライング販売はしてないかと仲良く街のゲーム屋巡り。
 しかし売ってなかったので諦めかけるも、グリリバは地元のゲーム屋でゲット。
 帰る間に辛抱できなくなってパッケージを開けて説明書をながめてたら、
 パッケージからディスクが落っこちて涙目になったw

・1999年 スパロボ64発売、スパロボα発表などなど…
寺田P「鬼かってくらい仕事してましたね…」←当時の事を思い出したのか、顔がひきつってたw

・2005年 アクエリオン、エウレカセブン放送開始
 寺田P「ロボアニメたくさん。仕事もたくさん。まさに地獄だった。
     エウレカは放送前からバンダイ系列の作品ってことで色々と情報がきてた。」

・2006年 TVアニメスパロボOG放送開始、Wii発売等…

嶋崎氏が用意した2006年の貴信年表には、「PS3発売」って書かれてなかったような…
PS3スルー?w

・2008年 無限のフロンティア、スパロボAP発売、スパロボZ発売予定等…
 寺田P「スパロボ発売前にこんなに時間的余裕があるのは前後10年で無いと思うw」

以上、貴信年表のコーナーについて覚えてる範囲で書いてみました。
もっと細かいネタもあったんですけどね~。わっすれちった。
4人のトークはまだまだ続きました。

・スパロボZについて。
 2005年、第3次α発売後にスパロボ会議も兼ねてスタッフと伊豆旅行に行った。
 けど、結局はDSのマリオカート大会になったのでスパロボの話は全然できなかった。
 具体的に動き出したのは年が明けてから(2006年)
 構想は3年、開発時間は実質約2年。

・いよいよ開発中のROMで戦闘デモの紹介!

・まずは他の会場でも見せたザブングルの戦闘デモ。
 TRIフォーメーションでの戦闘。いわゆる小隊攻撃なので、
 画面に登場するユニットが多く、ロードはちょっと長かった。(8~10秒くらい。)

・ただ、ロードが長いといっても、
 画面が暗くなって「NOW LOADING」が10秒近く表示されるってわけじゃなく、
 「戦闘開始」を選んでからすぐに曲が切り替わり、
 画面が暗転して戦闘画面が映って、ロボット達が登場。
 そしてパイロットの顔グラが表示されて、セリフを喋りだすまでの時間が約10秒ってとこだったので
 そんなに「ロードで待たされてる」とは感じないと思います。

・次に見せてくれたのはキングゲイナーの戦闘デモ。
 ここらへんから詳しく書くのは寺田Pにストップされてるので、僕の個人的な感想のみで。
 すごかったー!かっこよかったー!!
 寺田Pとの約束を守ると、マジでこれくらいしか書けませんw

・次はいわゆるデバッグモード?を使っての未公開戦闘デモを見せてくれました。
 OG外伝のフリーバトルモードのようなシステムで戦闘デモを自由に試せるみたいです。

・寺田P「やっぱガンダムX見せてあげないとね~」

・と、いうわけで超太っ腹な寺田PはガンダムDXの戦闘デモを見せてくれました!やべぇ!
 超かっけえ!グラフィックめっちゃきれいになってる!

・お次はインフィニットジャスティス。これもすげえ……シンプルなのに奥が深い…

・そしてさらにストライクフリーダムの戦闘デモまで!!

・この辺りから嶋崎氏が「て、寺田さん(そんなに見せちゃって)だいじょぶっすか?」と焦りだすw

・寺田P「会場の皆さんを信じてるからこそ、こんなに見せちゃうんですよ」

・このあとマジンガーZ、ビッグ・オーのデモを見せてもらってひとまず終了。
 いや~、やばかったー。おしっこ漏れちゃうかと思うくらい戦闘デモ凄かった!!

・これで一息…かと思いきや、なんとなんと、Zに登場するオリジナルキャラまで公開してくれました。

・そのキャラはグリリバが声を当てているキャラでした。黒い。これ以上は口が裂けても言えないw

・第二部の最後は質問コーナー。
 あらかじめ選んでおいた質問を嶋崎氏が寺田Pにぶつける。

・質問「アンケートハガキ等の参戦希望の項目って参考にしてるんですか?」
・寺P「アンケートから直接選ぶことはないけど、参考にしてます。
    データはまとめているので、貴重なデータベースになっています。」

・質問「もしパイロットとしてロボットに乗るなら何に乗りたいですか?」
・置鮎「主役ガンダムw」
・グリリバ「トールギス!」
・寺P「コン・バトラーVですかね。もちろんバトル・ジェットで。」
・グリリバ「あ、やっぱ僕もコン・バトラーがいい!」

・トークキャラバンの締めに、4人が一言ずつスパロボZに対する意気込み等を語ったところで
 第二部も終了。

・グリリバの最後の言葉がとても印象的でした。
 この人、ホントにスパロボとかロボットアニメ大好きなんだなーと感じ取れるコメントでちょっと感動した。

・あと寺田Pはさすがにお疲れ気味なご様子でしたねー。
 連日のイベントやらスパロボZの大詰め作業やらでかなり疲れてるのでは…ちょっと心配になる。
 明日は名古屋でトークキャラバンやるみたいだし!名古屋かー。
 ひつまぶしくいてえ。あと名古屋こーちん。

しかし、覚えてる範囲で書きまくってたらとんでもない長文になってしまいました。
これはスパロボファンじゃないと付いてこれない内容だ!ヒャッホウ!

スパロボZ楽しみだぜ!楽しみすぎるぜー!あと二ヶ月きってるぜー!早く発売日こーい!
[ 2008/08/03 22:54 ] スパロボ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/310-7b37fe03


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。