2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコカップ予選リーグ vs大宮アルディーじゃ 



6-2で勝ったドォーッ!

6-2て!
いや~、レッズが6点も取ったの久し振りですね。
去年のリーグ最終節ではマリノスに6点ぶち込まれましたけどね…



本日はナビスコカップ予選リーグ最終節、相手は大宮っつーことで
今季二度目のさいたまダービーです。

入場者数は約3万5000人でした。
やっぱリーグ戦と比べると減りますねぇ。メインロアーもガララーガだしw



試合後のインタビューを受けた山田直輝が先発でした。
ケガで代表から離脱してレッズに合流したから、復帰は来週のリーグ戦になると思ってたんですけど
ナビスコでいきなり先発復帰してきたので驚きました。

予選を突破するためにも直輝の力が必要、ということでしょうか。
フィンケ監督の信頼が厚い証拠ですねぇ。

そしてその直輝が先発起用に応えて先制ゴールを挙げたのですよ。

得点者:38分山田直、52分エジミウソン(PK)、52分高原・57分エジミウソン、
      65分土岐田(大宮)、71分原口、83分藤田(大宮)、89分山田


とまぁこんな感じになっております。



前半は立ち上がりからパスを回し、何度もゴール前でチャンスを作ってたのに
決め切れずにいたんですが(エジミウソンの技ありパスから高原のバー直撃ボレーとか!)
38分、ゴール前に張っていた直輝にスルーパスが通り、
直輝がフェイントでGKを上手く避けて落ち着いて決めてくれました。

2,3回フェイントいれて完全にGKを崩してましたね~、素晴らしい。
前半は大宮にもチャンスを作らせず、守備も安定してました。

後半のゴールラッシュの口火を切ったのはエジミウソンのPKでした、
このPKを獲得したのが高原でしたよ~。
エリア内に走り込んでいた高原に細貝がクロス、
ゴールラインの側で高原が大宮の選手に倒されてPKゲット。

高原は自分でも「PKが苦手」と言っているので、キッカーはエジミウソンでした。
でも、もしエジが居なかったら誰が蹴ってたんだろう…
年功序列的に考えると山田暢久、啓太、坪井…。うわぁー、エジいて良かった~w

フルメンバーだったらポンテ>エジミウソン>闘莉王or阿部ちゃんって順序のはず。

で、このPKをエジがきっちりと決めて2-0!
この勢いで3点目も取りたいね!なんて思ってたら
プレー再開直後からエジが相手に猛プレスをかけてボールを奪取、
そのまま相手を引きつけつつ前に運んで、エリア内左にまで侵入していた高原にパス、
最後は高原が右足アウトサイドでチョンっとゴールに流し込んで3-0!

高原二戦連続ゴォォォォルゥ!ぃやったね~!
エジ、タカの連続に埼スタも大盛り上がり、とうとう今季初の「高原コール」が沸き起こりましたw

で、気付いたらオーロラビジョンに映し出されている
両チームのメンバー表に空欄があるじゃありませんか。
大宮の選手が一人少なくなってる!?
ピッチ上の白いユニフォームを数えてみるとたしかに10人しかいません。

いつの間にか一人退場してたみたいです…
どうやら前半のうちにイエローカードをもらっていた大宮の藤本が
高原をエリア内で倒した際に2枚目をもらって退場していたようです。あらら。
ぜんぜん気付かなかったw

こりゃもう楽勝でしょう、と流石に気が緩みました。
公式戦初先発の左サイド、永田のアシストでエジの2点目も決まって4-0になったし。

まぁ、そこから1点返されるとは思いませんでしたけどね~
暢久の凡ミスによりエリア内でボールを奪われて失点。

無失点で気持ちよく試合を終えて帰りたかったのに~暢久めw

その後、原口がエリア内から豪快なシュートを決めて、久しぶりのゴール。
よっしゃ、これで気持ちよく帰れる!と思って試合を眺めていたら
こちらのエリア付近での相手の素早いリスタートに翻弄されて2失点目…

な~にやっとんじゃあ~!

10人相手に2失点とは…、ちょっとマズいぜよ。

この2失点目でさすがに気が引き締まったのかそれ以降は集中した守備で
相手を弾き返し、さらには数的有利を活かしたボール回しで試合を進めていけました。

最後の得点はロスタイム、ライン際での細かいパス交換から
一気にスピードを上げてセルヒオが右サイドを突破、
エリア内に侵入し、マイナスのパスを出したところに突っ込んできた
暢久が右足で蹴り込んでゴール!

1失点目の凡ミスを帳消しにする(?)ゴールを決めてホッと一安心したような表情を見せていました。



試合終了後の挨拶ウェ~~~イ!

レッズはナビスコカップ予選リーグを4勝1分1敗の成績で終え、
Aグループを1位通過して決勝トーナメント進出を決めました。

代表やケガ人等で主力を欠く中、若手が奮起したり高原のゴールによって
勝ち点を積み重ねることができたのは良かったですね~。
この結果はリーグ戦にも繋がるぜ。
来週はリーグ戦が再開、相手はレッズと共に決勝T進出を決めた横浜Fマリノスです。

レッズはまたメンバーが入れ替わるだろうけど、
今日と同じようにゲームを支配してリーグ戦3試合振りの勝利といきたいですね~



今日のヒーローインタビューは直輝と高原でした。

代表に初選出された直輝と、元代表の高原…
今度は二人揃って選ばれるように頑張ってほしいですね~、
タカ、もっとゴールを決めるんじゃぁ~



しかし今日の埼スタは暑かったなぁ~。
スタで食べたサーティワンアイスクリームがとても美味しゅうございました。
[ 2009/06/13 19:37 ] 浦和レッズ・サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/522-aacbdfa0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。