2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Jリーグ第19節  VS名古屋グランパス  



0-3で負けたドォーッ!

ドォーッ…

得点者:14分・61分玉田(名古屋)、72分ケネディ(名古屋)


今季初の連敗、そしてホーム埼スタで3失点での完敗です!
ィヤッホーゥ、負けた負けた~完敗だ~い!

あ~、今日の試合は完全に名古屋の思惑通りに進んじゃいましたね。

名古屋はボールを奪うと一旦左サイドでボールを保持し、ちょっと溜めてから
右サイド前方、レッズのエリア内近くへのロングパス。
このスペースへのパスを後方から走り込んできた選手が拾い
レッズのディフェンスを大きく揺さぶって中に切れ込んでくる…、こんなパターンでした。

とにかくケネディに放り込んでくるのかなと思ってたからちょっと意表を突かれましたね。

レッズは前半から左サイドの高橋に替えて山田直輝を投入、
細貝を左サイドに下げて逆襲に転じるも、肝心のフィニッシュが枠にいきませんでした。
相手を崩す形もあまり作れなかったし、サイドからのクロスの精度もいまいちでした。

後半、玉田に2点目を蹴り込まれてからはもうグダグダ。
メンツは違えど、去年のサッカーを見てるようでイライラが募りました。

トドメの3失点目は警戒していたケネディに豪快にヘディングで決められちゃう始末。

名古屋のマギヌンが左サイドから余裕を持って放り込んだクロスに
これまたケネディが余裕のヘッディ~ング。
坪井が慌てて競りに行くも全く歯が立たず、といった感じでした。

マギヌンにあんなに余裕もたせてクロスさせちゃった時点で終戦…って感じでしたね。



闘莉王がケガで欠場してたのは確かにキツかったけど、
それでもホームで3失点てのはいただけないですね~。

坪井と直輝が復帰してくれたのは好材料だけど……

あとエジミウソン、流石に疲れが貯まってるのかな。
シーズン序盤からフル出場が続いてて、試合中の運動量も凄かったからな~。
今日はいつものキレが無かったぜ、エジ。

ってか、今日はレッズのシュート枠に行ったのかな?w
原口やセルヒオがエリア内でシュートを撃てるシーンがあったけど、
枠には行かなかったからな~。楢崎にかなり楽させちゃったかも…

去年のグダグダサッカーから脱却して、
コンビネーションサッカーを構築しつつ若手を育成という
土台作り真っ最中てのは分かるんですけど(主力の怪我も多いしね)、
それでも今日の0-3での負けはキツいな~w

あー悔しい!

次は、中三日で清水エスパルスとナビスコ杯準々決勝の第二戦を戦います。
その次はまたまた中三日でJリーグ第20節、相手はエスパルス!

わーお、エスパルス2連戦かよ!
まぁ、中三日で水曜のナビスコが日本平、
日曜のリーグ戦が埼スタっつーことで条件はほぼ同じですね。

なんとか態勢を立て直して、今日の敗戦を忘れさせるくらいの勝利をプレゼントしてほしいです。

ナビスコ…優勝するドー!
[ 2009/07/25 23:06 ] 浦和レッズ・サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/538-59b07bb7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。