2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中野氷川神社 

しょうのすけの不定期神社めぐり~、というわけでございまして



今回参拝してきたのは東京都内にある、中野氷川神社です。



その名の通り、中野区にあります。
中野に用事があったし、時間にも余裕があり駅からも近いということで
参拝させていただきました。最寄はJR東中野駅ですね。

境内へと通じる参道は山手通り沿いと、住宅街の通り沿いの二つあります。
↑の鳥居は住宅街から入る参道を進むと見えてきます。

この参道の途中に普通に一般の民家が軒を連ねていたのですが、
そのうちの一つのお家から一台の乗用車が出発、
颯爽と参道を通り、鳥居をくぐって出かけていかれました。

立派な神社の参道沿いに居を構え、車で鳥居をくぐってお出かけって!
なんという勝ち組…、正直羨ましすぎますw

まぁ、あれはあれで大変な部分もあるんでしょうけど。
地域のお祭りとか神社の神事の際とか。でも羨ましいw



住宅街から参道を通ると石段を昇ることになります。
神社にある石段って大好きです。神社の石段の昇り降りは全く苦にならないw



手水舎撮ったらめっちゃ手ぶれしてました。
ケータイで撮ると補正かかるしあんまり手ぶれしないんだけどなぁ。



手水の作法までしっかりと解説してくださってる!ステキです。



境内には本殿のほかにも稲荷社もありました。



山手通り方面もパシャり。



そしてこちらが立派な本殿。
地域のお祭りが近いようで、たくさんの提灯が掲げられていました。

この中野氷川神社は長元3年(1030年)に源頼信によって建立されたそうです。
総本社は言わずと知れた大宮の氷川神社ですね。
さらに文明9年(1477年)には、太田道灌が社殿を造営したとかなんとか。
おーたどうかん!古文の教科書で読んだなぁ、なつかしい。

約1000年もの歴史を持ち、交通量の多い山手通り沿いにありながら
背の高い木に囲まれた静かな神社でした。

都会のド真ん中にもこういう立派で静かな神社が
ちゃんと残されているのを見るとホッとしますね~
[ 2009/08/25 23:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/549-298b3776


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。