2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームバトン 

初めてネットバトンなるものが渡ってきました。
答えやすいジャンルだったので楽しかったです。



★今パソコンに入っているゲームファイルの容量★

約1.5GBもありました。
こんなにあんのか!!
BM98のファイル群オソルベシ………



今年の6月まではもっといっぱいあったんですけど、
古いノートパソコンなのでHDDがあっぷあっぷ状態になっちまいまして。
CD-R等に要らないデータをバンバン移してスッキリさせたんですよ。
高校生の時に通販で買った先行者ゲームとか

BM98のファイルを移すの忘れてたなー。
どうせ年に数回もプレイしないんだからCD-RWに移します。
バトンのおかげで無駄な容量食わせずに済みそうです。
ありがとうございます。
ツイてる!


★現在進行中のゲーム★

※第3次スーパーロボット大戦α
8/18木曜日の夜に見事クリアしました!ばんざーい!!
ですが、2週目をプレイ中です。
4人の主人公の中から1人を選んで遊ぶゲームなので、極めるためには少なくとも4回のプレイが必要になるのです。
1週目で稼いだ軍資金やPP(パイロットポイント……パイロットを育成するために必要なポイント)2週目は50%、3週目は75%、4週目は100%…と引き継ぐ事ができるので、
序盤からガンガンユニットを改造&パイロットの育成が可能なので1週目ほど時間はかかりませんけどね。

1週目の時のようにガッツリガッツリ遊ぶつもりは無いので、まったりまったりと暇な時にコツコツ進めていく事にします。

2003年3月に発売された第2次αも主人公が4人いたのですが、
4週目が終わったのは今年の4月頃でした。
まったりやれば2年近くも遊べちゃいそうです。(他のゲームも買ったりしてましたが)
退屈せずにすみそうです。スパロボ最高だぜ!!!




※ファミコン探偵倶楽部2 うしろに立つ少女

去年の10月に夜月さんからお借りしたGBA用ソフトです。

進行止まってますけど………ごめんなさい!!詰まりました!!
攻略サイト見ながら頑張りますぅぅう。

怖い&難しい&セリフスキップ等が無い!さすが昔のゲームだぜ!!
移植する時にもうちょっと親切な方向に修正してくれてればなぁ。
まぁ当時のファミコンソフトの理不尽っぷりをベタ移植するのもそれはそれで最高ですけど。

クリアする気はまんまんなので、夜月さんもうしばらくお待ちください……




★最後に買ったテレビゲーム★

第3次スーパーロボット大戦αです。
今年の7月28日発売でしたからね!!
買いたてホヤホヤです!
次に買う予定のソフトは逆転裁判DS!
ニンテンドーDS本体は買う予定は無いけどとりあえず限定版予約して買います!!
逆転裁判DSは欲しいけど、遊ぶ気は無い!という矛盾全開な動機で購入します!はぁはぁナルホドくんに異議ありってつっこまれたい。

………ニンテンドーDSはレッドを買うつもりではいますけどね。
今年中には買えるかな。
買えるといいな。
買うけど。




★よく遊ぶ・または特別な思い入れのある5作品★

※機動戦士ガンダム VS. Zガンダム
GC版です。
ザ・暇潰しゲーム。
機動も読み込みも早いのでスイスイ遊べます。
CPUとの対戦で時間潰したり、ガンダム欲求を消化したりで活躍してくれます。
プレステ版と違って、4人対戦ができるのがウリなのに
4人はおろか2人対戦もまだした事がありません。
鼻さまんちに遊びに行かせろ。そして対戦させろ。

ガンダムの他にもマリオカートDDやスマブラDX、カービィのエアライドなんかも暇つぶしに遊べますねー。
っていうか遊んでましたね。
最近はこの辺のゲームやるくらいに暇ならネットするか本読むかテルミーしてますけど。



※マリオカート64

色々な意味で思い入れがある作品です。
アタィが小6の時に発売され、すぐ近くに住んでる従兄弟や学校の友達と対戦プレイで大盛り上がりしました。
このゲーム自体が純粋にとても面白かったというのも大きな思い出の一つですが、
アタィの青春時代に大きな影響を及ぼしてしまった罪深き1作でもあります。

その影響とは………

マリオカート64発売から数ヶ月が過ぎ、一つ年上の従兄弟とのいつもの対戦プレイが少々マンネリ化してきたある日の事でした。


従兄弟
「なー、BGM消して俺のCDかけてもいい?」

アタィ
「いいよ、何のCD?」

従兄弟
「X-JAPAN」

アタィ
「えっくすじゃぱん!?」




居間の古びたCDコンポから流れてきたX-JAPANのサウンドは
小6のアタィのちっぽけな脳みそに未体験ゾーンな電撃を流しました。

『紅だァーーーッ!!』


TOSHIのしゃがれたシャウト、YOSHIKIの神懸ったドラミング、PATA、HIDEのスピーカーから押し寄せてくるツインギター、そしてTAIJIあるいはHEATHの腹に響くベースはそれまでのマリオカート64の世界を変えました。


初めてマトモに聴いたヘヴィロックに驚きを隠せず、いつものようにプレイできないアタィとは対照的に
従兄弟は縦ノリでクッパを操り、見事な操作テクニックで赤こうらや緑こうらを投げつけ、命中させてきました。

従兄弟
「オラオラー!どけーてめーら!!」

アタィ
「ひぃぃ---!」

吹っ飛ぶアタィのヨッシー、その横を颯爽とドリフトを決めながら走り去る従兄弟のクッパ。

そして紅というX-JAPANの代表曲の中盤、YOSHIKIのドラムソロが始まると同時にアタィが所持していた
強力アイテム「カミナリ」が炸裂。
小さくなり、その場にスピンしてしまう従兄弟やCPUのキャラクター達を見た途端にアタィと従兄弟は同時に大爆笑。


アタィ
「あっははははは!!楽しいレーシングだったのが殺し合いになっちゃったね!!

従兄弟
「ゲラゲラゲラゲラゲラ!カモンロッケンローーー!」

♪お前は走り出す 何かに追われるよう
俺が見えないのか すぐ傍にいるのに

紅に染まった この俺を
慰める奴はもういない………





この衝撃的なX-JAPANとの出会いはアタィの音楽に対する考え方を一変させました。
それまではよく見るアニメや、少し背伸びして観ていたテレビドラマの主題歌等を親にレンタルしてきてもらってテープに録音したりして楽しんでいたのですが、
X-JAPANとマリオカート64の芸術的であり究極の破壊美とも言えるコラボレーションを体験してからは従兄弟が買ったり借りたりしてきた洋楽や日本のヘヴィロック、メタル等のCDを聴き漁り
J-POPにはウット~~~~~~い子になってしまいました。
今でもウットーーーイのは変わってません。
同年代の人たちからJ-POPの話題を振られると会話が10秒も続きません!ばんざい!!万歳!!!!!



オレンジレンジは知らないけどMETALLICAなら歌えるよ!!





ありがとう任天堂とマリオカート、ありがとう従兄弟、ありがとうX-JAPAN。
貴方達との出会いはアタィをとても真っ直ぐで素直で優しくてみんなから愛されているけれど脳内では常に聖飢魔IIの曲が再生されている素敵な青年に育ててくれました………☆






※第3次スーパーロボット大戦
SFCの第3次スーパーロボット大戦です。
たしか1993年発売だったと思います。
たしか親父が会社の友人か誰かから借りてきたソフトでした。

ただでさえロボットアニメが同年代の他の子供より大好きな少年に、
こんなソフトを遊ばせてはいけません。将来のヲタク予備軍誕生です。

そして、今に至ります。

第3次以降の家庭用ハードで発売されたスパロボシリーズはほとんど遊んでますからねー。

スパロボEX、第4次、第4次S、新スパ、スパロボF、F完結編、スパロボ64、スパロボα、α外伝、IMPACT、第2次α、MX、第3次α…………

ほとんどっていうか全部じゃねえか。



あ……、第2次~EXがリメイクされたコンプリートBOXはやった事ないなぁ。

携帯ハードで発売されたスパロボシリーズは意外と遊んでません。
マトモに遊んだのはスパロボAくらいです。

まぁ、何はともあれ若い子にスパロボを遊ばせたらヲタクになっちゃう確率が急上昇します。
保護者の皆さん、気をつけましょう。





※かまいたちの夜

怖くて眠れない日々が続きました。
トイレ行けねっつの。




※METAL GEAR SOLID

ゲームで初めて感動した作品です。
それまで遊んできたマリオやドラクエ、FF等とは違った感動がありました。
エンディングを観終わった後の衝撃がとにかく凄まじかったですね。

このやり場の無い気持ちをどうしたらイイんだッ!!

この面白さを他の人にも伝えたいけど、その手段が分からないYO!!みたいな。

リアル中二っぽい悶々とした悩みが数日続いた記憶があります。

中学のクラスでも大ヒットし、一部の男子の間ではメタルギアごっこが流行りました。
掃除用具入れのロッカーに「隠れる」というMGS2を先取りした要素も含まれていた!?なんてね。

このMGSを機に小島秀雄氏の「スナッチャー」や「ポリスノーツ」といった旧作品も遊ぶ事ができました。
小島監督ありがとう!!あなたのゲームは本当に面白い!楽しい!強い!!







5作品挙げることができました。
あと10作品挙げろって言われても余裕ですけど。

っていうかマリオカート64の話長すぎ。
読み返しててバカバカしくて自分でも笑えました。
思春期の大部分を共に過ごしたアーティストとの出会いがマリオカート64かよ。

まぁ、人生そんなもんですよね。
どこで自分の人生がコロっと変わる人、物、現象が待ち受けているかわかんないっす。



うーん……
俺はゲームで人生変えられたのか……?

親父が第3次スパロボを借りてこなかったらここでブログ書いてたかどうか………



ツイてる!!

ツイてる!ツイてるとしかいいようが無い!わーい!







★次の人
⇒Ayaさん
ドキドキ☆

⇒鼻さま
ネタ投下。
お尻痛いかもしれないけど、よかったらどうぞ。

⇒杉本王子
めんどくさかったら書かないでいいよ。

⇒リツ大さん
酒とパチスロとバイクと麻雀のつまみにいかがですか。

⇒カワバタさん
俺のブログを読んでるかどうか分かりませんが…。





初めてネットバトンなるものが渡ってきました。
答えやすいジャンルだったので楽しかったです。

ありがとうございました。
[ 2005/08/21 14:24 ] ゲーム・アニメ関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urawareds.blog11.fc2.com/tb.php/72-ffd24472


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。